FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固めの演出表現について(前編)

どうも くさかべよしゆきです
今回は前回予告したように新作続報ではなく「固め」について語ります

 色々と理由がありますが当サークルでは基本的に
皆さんからのコメントには商品のミスなどの問題点の指摘のような
こちら側に問題のある絶対に返事が必要な場合以外は対応していません

 ですが先日いただいたコメントの一部が個人的に
こういった話は最近やってないのでたまには書いた方がいいか…と思える内容でした

 一言で書くと「固めの被害者の状態による生死について」

 そこでその方の質問全てに答える訳ではないのですがその一部と
それに関連させオレ自身が個人的に書いておきたいと感じた事を
今回は書いてみたいと思います 勿論これらは「オレ個人の表現法」ですので
こうあるべきだ!みたいなモノではありません 念のため
 ただ人によって表現法は様々ですから他人の意見は自分でも興味ありますし
今後固め系SSやイラストを描こうとしてる人に参考程度にはなれば幸いです

 さて固めの描写については色々な表現法があり描く人それぞれの世界観があります
それはその人の全作品に一貫するようなものもあれば「この作品の場合は」みたいなものもあるでしょう

 オレの場合その一貫した表現のひとつに「石化の亀裂の表現」があります
身体部分にヒビが入る…つまり破損があった場合その被害者は元に戻れない
つまりオレの固め作品で身体にヒビがある場合は死亡と同義…という訳です
 このケースの例外は

・被害者に元々肉体再生能力が備わっている
・身体がバラバラにされても死なない存在(ロボ等)
・加害者側等にそれすら治せる能力が備わっている事が明言されている

などの場合…つまり石化を解除しても壊れた部分は治らないという事
全身にヒビが入ったならその時点で「手遅れ」という意味です

 質問では「体の一部であるはずの髪にひびが入っているのはそれに該当しないのでしょうか。」
とありましたが髪の毛を切られて死ぬ人はいません つまりそういう事です
脆い服や髪の毛には亀裂があるが身体は無事=元に戻れる希望はある!
…と同時にでもいつ身体も破損するかもわからない!という危うさの表現でもあります

 ただこの亀裂に対する表現は例外があります それは二次創作の場合
原作元の作品で石化が出てきてその作品内の表現で
被害者に亀裂を入れてるのであれば当然原作の表現に準じ描いています

 さて結構長くなったので今回はここまで!
次回は後編「石化以外の固めの生死観」です

 新作続報はその後になりますが…「待ち遠しくても…待て!」

…すいません単に「Gレコネタ」言ってみたかっただけです
いや本当お待たせしてごめんなさい!

 それでは また次回!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

リリアの石化について色々と

 どうも ゆうきです

 本当はもっと前にクリアしてたんですが
2周目以降にある追加イベント確認で遅くなりました
 というのも3つある追加の1つの発生時期が
「石化解除直後」というものだったため石化の解けた
リリアの描写が入るという可能性があり
その場合それを見ずにここで語るのは片手落ちって事に
なります
 そんな訳でキャラデザがエターナル仕様でプレイできる
オリジナルモードで2周目をやったんですが……
まぁ予想通り「イース中枢に一人で向かうリリア」
のシーンの追加でした
以上確認終了
 
 さて「少女奇想歌劇」は固体化・固めを扱うサークルです
お待たせしましたリリアの石化シーンについてのお話
 これまで旧PC版・PC-エンジン版・サターン版・エターナル版と
4バージョンのキャラクターデザインが存在し今回のクロニクルズで
5バージョンになりました 旧PC版以外は全て石化時の立ち絵が
あるのも固め好きには嬉しい点です

 PC-エンジンは画面のSDキャラだけでなく顔グラでも石化の描写があり
リリアの色彩が徐々に光が失われ瞳も含め全身灰色に変化して行く
演出は発売当時ものすごいすごいインパクトでした
いまだに立ち絵で徐々に石化していく描写はPC-エンジンのみなのが
もったいないです

 サターン版はプレイした人は他ハードと比べ少ない印象があるのですが
これは単独タイトルではなくファルコムクラシックスIIに収録
であり知名度がやや低いというのも原因になっているかもしれません
 しかしイースⅡ好きでサターン版未プレイおよび未見という人は
ハッキリ言って損をしています その最大の理由は……

       「キャラおよびムービーが京アニ」!

 そりゃあいまだにリリアはサターン版が最高って人もいるわけです
さすがに98年の作品なのでいまの京アニと比べてはツライですが
当時のゲームのアニメムービーとしてはとにかく動きます
単独タイトルではなく他にも収録されてるゲームがあるのを考えれば
容量などもあるしかなり頑張ってるのではないでしょうか
 石化表現の方は立ち絵はPC-エンジンの顔アップと違いバストショット
やや光沢のある灰色で瞳は無し 表面にはキズやヒビのような処理も
入り単なる色変えにならず基本的にレベルの高い作りになってます

 で おそらく現時点で最も完成度が高いと思われるのが
エターナル仕様(完全版含む)のバージョンでしょう
 もうイキナリ最初の新海誠のOPが本当にもうすごいです
まさか散々作られ見てきたリリアの振り向くカットでいまさら
衝撃を受けるとは!
 石化表現は実に丁寧かつリアルな質感のある処理がされてます
上記2作と違い全身単色ではなく髪の毛の色などがやや色分けの
されたタイプの処理ですが単純な反転処理ではないため悪い印象は
ありません 影の入り方なども通常時の同じ絵と変えてあり
石になっている…という差別化がかなり意図的に表現されてます
 キャラデザが代わっているだけでクロニクルズも基本的に
同様の表現になってます
 ただ非常に残念な事に瞳を閉じた表情になっています
一応やや苦しそうな表情になってるのですが
このシーンは状況的にも恐怖に怯えた表情の方がいいと思うし
(もしくはPC-エンジンやサターン同様ほぼ無機的な表情)
やはり美しい瞳が何も写さない灰色の石に変わるのは見たかった
 固めフェチ以外の方はどうしても瞳なしの絵は怖いので
石化絵などでも避ける傾向があるのがとても残念です………
Ys002
 というわけで描きました(笑)
一応瞳の輪郭線はうっすらとだけ実線でいれてますが
どうでしょうか?

 いや~しかし予想通りの長文になってしまいました
それでは また次回!
プロフィール

くさかべよしゆき

Author:くさかべよしゆき
石化・凍結といった固め系と呼ばれる
フェチジャンルで同人活動をしています
このブログでは創作活動および近況報告が
主な内容となっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。